2006年11月14日

アメリカの獣医さん四葉

line_1h.gif

この間、アメリカに来て初めてクレちん動物病院へ行ってきました病院
日本でもらいだめしてたフィラリアの薬が切れたからですが・・
健康診断も兼ねて久々に診てもらおうと。
日本語のわかるお医者さんがいないため、犬を飼う友人についてきてもらって
なんとか獣医さんとお話することができましたあせあせ(飛び散る汗)(訳してもらってばかり)

6.11.13-1.jpg

まずドアを開けたところに体重計があるので、そこで勝手に測定。
そしてレセプションのお姉さんに報告。
知りたくなかったアメリカに来てからの体重・・・がく〜(落胆した顔)
なんとexclamation×25kg台突入爆弾どんっ(衝撃)
日本を出る時4.8だったのに、今や5.2ですとー(長音記号1)ふらふら
なんで400gも太っちゃったのかexclamation&question顔(なに〜)
ショックでフラフラしながら(私が)、診察室へ次項有
やはり冷たい診察台にクレアさん病院だと気づき、「帰る〜犬(泣)」モード。
ここで看護婦さんに色々ワクチンや餌の情報を伝え、パソコンで入力される。
その後ドクターが現れ、年に一度(らしい)の健康チェック開始ひらめき
目・耳・体の皮膚、足の関節、などをくまなく診て終了。
耳の後ろをよく痒がるでしょう?
と言われ、その通りだったので(皮膚が弱いせいかと思ってた)
そうだと言ったら、耳の中がひどく汚れているからとのことたらーっ(汗)
そういえばベビーのお世話に追われて、
クレアのお耳掃除の回数が随分減っていたなぁ顔(え〜ん)・・反省ダッシュ(走り出すさま)
その後お腹周りを触られて、「Over weight」と一言あせあせ(飛び散る汗)
ええ、わかってますよぉ・・・顔(泣)
餌を25%減らしてダイエットして下さいと言われちゃいました顔(泣)

あと今回はフィラリアの薬のために血液検査と処方を。注射
日本だったら12月まで飲めばいいはずですが、こちらはあたたかいから
ずっといますよ、ということで毎月ず〜っとになりましたダッシュ(走り出すさま)
(でも今まで蚊を見たことないけどね)
こちらでフィラリア予防は「Heartworm」という名前です。
処方箋があれば、今後はネット販売とかで買えるみたいですひらめき

こちらのシステムで面白かったこと・・・
それは、料金が選べることexclamation・・というのは、
耳もバクテリアが繁殖してる可能性もあるので検査をするか、とか
薬はいるか、とか全部飼い主の判断で決められるんです。
向こうはジャンジャン申し出てくるので、全部決定してしまうと
ものすごい金額になってしまうので、任意でいらないと思うものは
きちんと断らないと大変です顔(汗)
とりあえず心配なので耳の検査も薬も承諾しましたがあせあせ(飛び散る汗)

これが耳のお薬。高いんだな〜、これがあせあせ(飛び散る汗)
でも私のせいな気がするし、一生懸命治します手(パー)

6.11.13-4.jpg

最後にもらったインボイスには今日の支払い明細と、
今度いつ何のワクチンを打つべきかというリスト、
ドクターの一言、がありましたメモ

6.11.13-5.jpg

そこには・・・ちゃ、ちゃんとあせあせ(飛び散る汗)
OVER WEIGHT顔(なに〜)

6.11.13-6.jpg

さて嫌いな病院も終わり、気晴らしに海にお散歩に来たクレちんですが・・
あなた呑気にベビーカーでのんびりしてる場合じゃないのよ顔(汗)
なぁにぃ〜?

6.11.13-2.jpg

これからダイエット頑張らなきゃねexclamation×2しばらくご飯25%カットよ〜あせあせ(飛び散る汗)
そんなぁ・・・・

6.11.13-3.jpg

血液検査したら、かわいいバンダナつけてもらえたクレちんでした。
しかし、今日のお支払いは高かったなぁたらーっ(汗)
フィラリア薬6ヶ月分も入れてですが、全部で$220もしましたあせあせ(飛び散る汗)
日本より全体的に高い気がするのは私だけexclamation&question

banner_02.gif ←ダイエッタークレアに応援ぽちぽちっ黒ハート

ニックネーム じゅり at 16:09| Comment(15) | TrackBack(0) | ☆;:*健康・成長*:;☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする